おしゃれのアイテムブーツ

2016年~17秋冬の注目のブーツ トレンド
今シーズンはブーツに関しては、今年はこれ!っという感じの靴があまりないのですが、洋服も靴もいろんなデザインのものが登場していて、ちょっとファッションがおもしろく、楽しくなってきた感じです。

ワイドパンツやプリーツスカートとブーツのコーデ、着こなし
パンツもスカートもロングが多く、定番のショートブーツやサイドゴア、ブーティやオックスフォード(おじ靴と言われてるやつ)など相性◎、ロングブーツや少し個性的なデザインでもコーデしやすいです。

ライダースジャケットとコーデ
ハードなフォルムながらコーディネートしやすくブーツとも相性◎ブーツに限らず、スタイリングによってはパンプスなどでもマニッシュながらフェミニンさがあるコーデに。ライダースはおしゃれで使いやすいですよ。ハードさをおさえたコンパクトなタイプや柔らかなラムレザーの女性らしいデザインもありスタイリッシュにまとまります。

ちょこっとファー靴
服にも靴にも、バッグやアクセサリーまで、ちょこっとだけファー。まさに女心をおしゃれ心をくすぐる感じ♪ファーサンダルが人気です。モカシンや靴やブーツもちょっとだけファーがあしらわれているものがかわいくておしゃれです。


定番人気のブーツ

シンプルな流行のないブーツ、乗馬ブーツも定番人気。オフィスや通学、普段使いに。コーディネートのしやすさが魅力。
定番人気と言えば、定番の人気ブランド。ブランド自身の個性が強く流行に関係なく独自のデザインで人気です。例えばkoosやサルトル、ugg、トリッペン、ドクターマーチン、MM6など。デザインもさることながらクオリティも高く上質のブーツです。

ブーツのこんな着こなし、コーディネート


  • ミニスカートなどショートボトムとコーディネート 活発で元気な印象。脚長効果も期待。

  • ボーイズライクなスタイリングでカジュアルなショートブーツ。

  • ガーリッシュなスタイルにレースアップブーツ。

  • 靴下+ブーツ。ソックスをショートブーツからチラッと見せる。デザインによってはとてもおしゃれに!

  • レギンスと。光沢のあるツヤレギンス、ところどころやぶれたようなダメージレギンスやブロークンレギンスと。


ブーツの種類
乗馬(ジョッキー)ブーツ

2006年の秋、乗馬ブーツ(ジョッキー、ライディング)が各ファッション誌などで注目されて以来、定番の人気ブーツです。

形はシンプルでストンとしたシルエット。本物の乗馬ブーツに近いものほどクラシック感があり清楚な印象。シンプルながらインパクトが強く、コーディネートを選ばず長く愛用することができるブーツ。

・サルトル(SARTORE)フランス世界でもっとも美しい靴を作るといわれている。
SARTORE(サルトル)ブーツ
・PALANCO(パランコ)職人が丹念に作り上げている、シルエットが美しいスペインの乗馬靴専門店。
PALANCO パランコ スペイン
・veletto べレット上品で女性らしいラインも。
veletto べレット ジョッキー



ファーやボア、ムートン、シープスキン

ファーブーツはフェミニンでエレガント。ボア、ムートン、シープスキンは、モコっとしたシルエットがかわいらしく、なんと言っても寒い冬温かいのがうれしい。

シープスキン・ブーツ
シープスキンはムートンと同じですが、良質のシープスキンは防水性も高く冬は温かく、 夏でもムレないといった性能を兼ね備えていることでサーフアイテムで人気。履きやすくファッション性もあり、セレブや有名人により愛用されブレイク。uggやemuなどが人気。

ugg アグ シープスキン
東京のショップではUGG AUSTRALIA 表参道ヒルズ店が有名。最近はレインブーツも登場



編み上げ・レースアップ ブーツ

編み上げと言えば、ドクターマーチンなどごっついイメージの編み上げ・レースアップ ブーツですが、ブランドによってデザインは様々。クラシカルなフォルムのものはレトロコーデに、おしゃれ度満点です。
トレッキングブーツ。登山靴のようなフォルムのデザインもの。
・トラディッショナルでクラシカルプントピグロ punto pigro レースアップブーツ
・koosの人気レースアップkoos wak
・カッコ良くって、カワイイ!ビビッドなカラーの編み上げ。ドクターマーチン



フォークロア・フリンジ

ミネトンカがとても有名。ナチュラルなクラフト感がカワイイ。フリンジ使いがこっています。



パンチング ブーツ

メッシュとはまたちがい、ぽつぽつと穴のパンチングがほどこされています。
丸いパンチングだけではなく、四角やダイヤ型も。
ちらりと素肌がのぞく、スタイリッシュで大人っぽいフォルムが多いです。


ラバーブーツ、レインブーツ

ハンターやエーグルをはじめレインブーツやラバーブーツが人気。
よく街でも見かけるようになりました。
ハンターやエーグルは単色なので、合わせやすくコーディネイトしやすいアイテムです。
レインブーツ(プリント柄物)
dafna ダフナ レインブーツ WINNER FLEX BOOTS LOGO ウィナーフレックス ロゴ有
dafna レインブーツ ロゴなしのシンプルスタイル
ハンター(hunter)ラバーブーツ
エーグル(AIGLE)ラバーブーツ


個性派ブランド

ブランドの個性を主張しながらも品質もよくデザインも優れている、個性派に人気のモードなシューブランド。
・コース(koos)すでに大人気。オランダでデザイン、企画されているブランド。履きやすく素朴なあきのこないデザイン。koos
・ボサボ(BOSABO)フランス伝統的なサボ(木靴)のブランド
・トリッペン(trippen)イタリア モダン・デザインの中に伝統的なハンドクラフトのテクニックを入れながら(木型を使って)創られる。耐久性もあり高品質。このタイプかなりお好きな人は、はまってしまうと思います!artistic! Trippen(トリッペン)
エル ナチュラリスタ(El Naturalista Naturalist)自然の素材を使い、機能的にも人間工学に基づき考えられている、履く人にとっても、地球や自然にとってもやさしい靴のブランド。 葉っぱのモチーフやナチュラルな自然のカラーが魅力的。


グラディエーター、サンダルブーツ

・ブーツサンダル
春夏人気のアイテム。トゥ、かかとなどアッパーはサンダルのような個性的デザイン。トップに物足りなさがあったら、ブーツサンダルと合わせるとバランス的に良い感じです。大人っぽい雰囲気。

グラディエーターブーツ
古代ローマを思わせるスタイルのグラディエーターサンダル。辛口クールでスタイリッシュなブーツ。
グラディエーターサンダルは、骨のようなシルエットから、ボーンサンダル・ボーンブーツとも呼ばれています。
ヒールのあるタイプはハードな雰囲気。ペタンコなタイプは素朴な感じで。より舞台や映画のような古代ローマスタイルのようです。


ノーブランドやフェイクレザー、合皮

昔に比べて履きやすく品質もよくなってきています。なんと言っても重さも軽めでリーズナブルなので見逃せません。



ウエスタンブーツ

実はコーディネイトしやすいウエスタン。
ウエスタンブーツはハードなイメージもありますが、今では素材やタイプも様々。
本物志向なら本格派ウエスタン

素材もこっていて、デザインもハードでワイルド、ですが、そのハードさが逆に女性らしさやキュートさをアピール。

ソフトなデザインがよいなら
ウエスタンテイストがおすすめ。形はウエスタンなのでワイルドながら上品にまとまっているものをチェック!

一足取り合えず持っていてもいいかな‥くらいだったら値段のリーズナブルなものが軽いしおすすめ。リーズナブルでも、存在感があるのでかなりおしゃれに使えるアイテム。

ウエスタンには、ハードなものからソフトまで色目もカラフルから渋め、いろんなタイプがありますが、シンプルなタイプは合わせやすく、ピシッときまります。一足持っていても流行があまりないので長く使えるアイテムです。

本格派ウエスタンブーツのブランド

・Justin ジャスティン
Buttero ブッテロ
・SENDRA センドラなど


いつでも流行りはありますが‥
おしゃれは自分の一番気に入ったものを、お好きなように自由に着こなすことがいちばん!
自分にしっくりと合い、馴染むと、自分らしい かっこ良さ や かわいらしさがでてきます。
どうぞご参考になるかどうかわかりませんが、楽しくお洒落してみてくださいね!